白髪に気付いたら!シャンプー等で早めに白髪染めを

白髪に気付いたら!シャンプー等で早めに白髪染めを

洗髪

頭髪トラブルの定番

髪の毛の悩みは数あれど、他のトラブルに比べて中高年の方に多く見られるのが「白髪」です。白髪は外から見ても目立ちますし、抜け毛などに混じることも多いため、気付きやすいトラブルと言えるでしょう。また加齢によって殆どの方が経験することになるため、薄毛や抜け毛と並んでかなりポピュラーな悩みとなっています。

年齢に関係なく発生します

「白髪はおじさん・おばさんがなるもの」と思われていますが、若い方でも白髪が発生する場合があります。体質的に白髪が生じやすい方はいますし、ストレスによって白髪混じりになることもあるので、20代の方でも油断は出来ません。白髪が外見上わかるようになると一気に老けて見られますので、毎日チェックして早めに対処できるようにしましょう。

白髪を目立たなくするには?

白髪が見つかった時にすぐ出来る対処法は、「目立たなくすること」です。薄毛・抜け毛と違って白髪はすぐに対処が可能なので、諦める必要はありません。白髪染めの染料を使えば手軽に黒染め出来るので、心配な方は家に常備しておくと良いでしょう。白髪染めはコンビニなどでも販売されています。

白髪染めのシャンプーも

また、ヘアカラータイプの白髪染め以外に、シャンプータイプの白髪染めも販売されています。こちらはいつものシャンプーと替えるだけで手軽に白髪を染められるため、ヘアカラーを使うのが面倒という方には最適な商品でしょう。ヘアカラーに比べると即効性は弱いですが、ゆっくり髪に優しく染めることが出来るので、頭髪をいたわる方におすすめと言えます。

白髪の原因

加齢

白髪の原因として最もポピュラーなのが加齢です。体質にもよりますが、人間は年を取るごとに細胞が老化していき、髪の毛の黒色の元であるメラニンの生成が少なくなってしまいます。メラニンが少なくなると髪の毛は色素を失い、だんだん黒→薄茶色→白といった風に色が薄くなってしまうのです。加齢による白髪を100%防ぐことは出来ませんが、細胞の老化を抑えることで白髪の発生を遅らせることが可能です。

ストレス

中高年だけでなく若い世代にも白髪に悩まされる方がいますが、その多くが、ストレスによって白髪を発生させています。ストレスが溜まると身体の中で活性酸素が増加し、それによって細胞の老化が早まってしまうと言われています。そのため、ストレスを定期的に発散させ溜まらないようにすることが、白髪の回避につながると言われています。

食生活

また、食生活の乱れが白髪の増加に繋がるとも言われています。揚げ物や肉などの油ものを多く取りすぎてしまうと、悪玉コレステロール値が高くなり、血行障害を引き起こしてしまいます。血行障害によって栄養が行き渡らなくなると、薄毛や抜け毛だけでなく白髪も増えてしまうのです。白髪を防ぐためには、日頃からバランスのよい食事を心がけるようにしましょう。

睡眠不足

睡眠不足によって白髪が増えることもあります。睡眠が不足すると細胞の動きも鈍くなり、メラニンの生成が弱まります。そのため、日頃から睡眠を十分にとることが白髪の減少に繋がるのです。しかし注意が必要なのが、「ただ寝ればいい」というわけでは無いということです。睡眠の質も意識し、安眠できる環境づくりを心がけましょう。

広告募集中